広島支部功績賞

これまでの受賞者

2009年 雛元孝夫氏 広島大学名誉教授
2010年 市川忠男氏 広島大学名誉教授/神成直輝氏 日本電気株式会社
2012年 粟井郁雄氏 (株)リューテック
2014年 角南英夫氏 広島大学名誉教授
2015年 土屋敏章氏 島根大学大学院総合理工学研究科教授
2016年 角田良明氏 広島市立大学大学院教授
2017年 平川正人氏 島根大学大学院総合理工学研究科教授
2018年 堀田昌志氏 山口大学大学院創成科学研究科准教授
2019年 石田賢治氏 広島市立大学大学院教授

※ご所属は受賞当時のものです。


功績賞規定および構成者選定手続き

2007年11月25日公開
2008年3月11日改訂
2009年3月11日改訂

【規定】

  1. 功績賞は,IEEE広島支部の活性化に多大な貢献をされ,顕著な功績のあった個人(以下,功績者)に贈呈する.
  2. 前条の推薦者はIEEE広島支部の「MEMBER」の会員で5人以上とする.理事および理事OB,「SENIOR MEMBER」以上の会員は1人でも推薦することができる.また推薦できる候補者は1名のみとする.
  3. 自薦は認めず,他薦のみ受け付ける.またIEEE広島支部における職務を遂行中の者は推薦の対象に含まない.
  4. 功績者には賞状および賞牌を贈呈し,ホームページに功績者を掲載する.
  5. 本規定の改定は,理事会にて承認を得るものとする.

【選定手続】

  1. 毎年1月に,IEEE広島支部長(以下支部長)が選定委員会を設ける.委員長は支部長とする.委員はIEEE広島支部の理事構成員とする.規定第2条の推薦者は,6月末までに候補者名を所定の推薦様式にて選定委員会へ推薦する.
  2. 庶務幹事は7月末までに候補者一覧表を作成する.
  3. 候補者一覧表をもとに選定委員会で審議し,功績者を決定し,功績者の氏名,功績内容を示した調書を9月末までに作成する.
  4. 庶務幹事は,選定された功績者に功績賞に関する連絡を行い,贈呈式の開催日の日程調整を行う.

推薦フォーム

推薦フォーム