IEEE Systems, Man, and Cybernetics (SMC) Hiroshima Chapter

- 最新情報 -

IEEE SMC Hiroshima Chapter について

Overview:

IEEE SMC Hiroshimaセクションは,IEEE System, Man, Cyberneticsソサイエティのもと,2005年11月に設立されました.

このセクションの活動は,計算機における知能化技術やその応用分野において,研究,教育を行うだけでなく,産業や社会に対し学術的交流を実施することを含んでいます.特に,人間工学,エネルギープロセス工学や知的システムに対する技術に対しては,このセクションでさまざまに議論されています.

Objectives:

本セクションでは,次のような中長期的な目標があります.

 * このセクションでは,学生会員を含め,IEEEに入会をお勧めします.
科学と工学において,企業との交流,研究会を促進します.
 * 環境,社会システムなどに対する目標を設定し,研究グループを形成します.

Organizing Committee:

Chair: 林田 智弘 (広島大学) 
vice Chair:田村 慶一 (広島市立大学) 
Secretary:広谷 大助 (県立広島大学) 
Treasurer: 串田 淳一 (広島市立大学)

2005年11月01日 / トップ固定 未分類 /


  このページは最近のイベント・更新等について最新から5件の情報を羅列しています.気になる情報についてはタイトルをクリックしてください.

Student Travel Grant 申請資格および対象会議更新のお知らせ

IEEE SMC Hiroshima Chapter が学生会員向けに提供する,学会参加にかかる費用の補助「Student Travel Grant」の申請資格が更新されました.
変更点は下記の2点です.

  • 対象を「博士後期課程の学生」から「大学院所属の学生」と変更しました.
  • これまでは国外で開催される国際会議を対象としていましたが,日本国内で開催される国際会議も対象となります.支援額について,以下を追加しました.
    「日本国内で開催されるWorld Conference については,往復の交通費に基づいて上限3万円として支援額を決定する.」

詳しくは,「会員向け情報」あるいは「学生会員向け情報」をご覧ください.
ご不明な点などありましたら,Chapter 役員までお問い合わせください.

問い合わせ先:IEEE SMC Hiroshima Chapter
 ieee-smc-hiroshima@ml.hiroshima-u.ac.jp

2021年05月10日 / 日本語 /

主催行事(2021/7/17): 若手研究会,基調講演会開催のお知らせ

2021年7月17日(土)にIEEE SMC Hiroshima Chapter 主催行事である,若手研究会および基調講演会を開催します.

日時:2021年7月17日(土)
場所:オンライン (ZOOM)

詳細はこちら

2021年04月30日 / 日本語 講演会 /

IEEE SMC Hiroshima Chapter Young Researcher Award

– Jun Teraoka (Hiroshima City University)
“Adversarial Examples Detection Method for Time Series Classification,”
Co-authored with Keiichi Tamura

2021年04月24日 / Award Award受賞者 /

IEEE SMC 2021 Special Session

2021年10月17~20日にかけて開催されるIEEE SMC 2021において,
Special Session on
Advanced Technologies for Computational Intelligence and Real-World Applications” 
を企画しています.

Session Code: 2tvcg

IEEE SMC Hiroshima Chapter Student Travel Grant について

2021年04月20日 / 日本語 /

IEEE SMC Hiroshima Chapter 主催 Special Lecture & Award 記念講演会のお知らせ

2021年4月24日(土)にSpecial Lecture & Award 記念講演会を開催します.

日時:2021年4月24日(土)13:50開始

詳細はこちら

2021年01月29日 / 日本語 講演会 /