「学生シンポジウム」カテゴリーアーカイブ

第23回IEEE広島支部学生シンポジウム(HISS)テクニカルプレゼンテーションの査読用論文投稿締切の再延長について

第23回IEEE広島支部学生シンポジウム(HISS)テクニカルプレゼンテーションの査読用論文投稿締切が9月27日(月)に延長となりました。ぜひ投稿をご検討ください。

[第23回IEEE広島支部学生シンポジウム(HISS)]
開催日: 2021年11月27日(土),11月28日(日)
会場:Online (Zoom)
ウェブサイト:http://hiss23rd.sakura.ne.jp/

[査読用論文投稿締切] 
延長前の締切:8月23日(月) → 延長後の締切:9月6日(月)
               → 再延長後の締切:9月27日(月)

第23回IEEE広島支部学生シンポジウム(HISS)

第23回IEEE広島支部学生シンポジウム(HISS)は,下記の日程で開催いたします。
 
開催日: 2021年11月27日(土),11月28日(日)
会場:Online
ウェブサイト:https://hiss23rd.sakura.ne.jp/
 
本シンポジウムでは、学生の発表の場としてテクニカルプレゼンテーションを行います。テクニカルプレゼンテーションの発表をご検討ください。
 
テクニカルプレゼンテーションは、一般参加者と発表者との意見交換ができる発表方法であり、ポスター形式(オンライン)での発表を予定しております。発表形式の詳細は、ウェブサイトに掲載いたします。
 
発表対象者は電気・電子・通信・情報関連分野を主に研究する大学院生・大学生・高専生・短大生・専門学校生であり、IEEE会員でない方も発表を行うことができます。なお、IEEE学生会員の方に対しては論文投稿料を割引しています。また、第17回HISSより英語での発表を行うInternational Session(英語セッション)を設けております。優秀な研究発表およびプレゼンテーションに対して、表彰制度がございます。
 
・投稿スケジュール
8/23(月)9/6(月):査読用論文の投稿締切
10/ 4(月):査読結果通知
10/18(月):最終原稿の投稿締切
 
【About HISS】
HISSとは学生が主体となって企画・運営を行う「学生の、学生による、社会のための」イベントです。この目的には次のものが挙げられます。
1. 従来の学会の研究会発表をさらに開放的にすることにより、より自由でかつ活発な議論を喚起する
2. 学生が独自の考えを人前で明確に表現する術を身につける
 
今回のHISSでは「新しい生活様式への“Innovation”」をテーマとしており、大学で行っている研究をテクニカルプレゼンテーションを通じて発表し、一般参加者の方々と議論していただきたいと考えています。
 
皆様には本シンポジウムへ奮ってご参加くださいますよう、ご案内申し上げます。

 

The 22nd IEEE Hiroshima Section Student Symposium (HISS)イベント案内

11月28日,29日に The 22nd IEEE Hiroshima Section Student Symposium (HISS)が開催されます.
 
投稿募集にはじまり広報,プログラム編集,会議準備,財務処理など,運営すべてを学生が行う本シンポジウムですが,今年はオンラインで実施します.
 
開催1日目の11月28日 午前11時から開催予定の基調講演に関するご案内を致します.
 
今年の基調講演は Micron Technology の Linda Somerville 様よりアメリカからご講演いただきます.グローバル企業で活躍されている女性エグゼクティブからのお話は大変貴重な経験になるかと思います.是非ご参加の上,ご聴講頂けますと幸いです.
 
以下に講演概要をご案内致します.
 
【演題】
Memory Technology Trends and Micron: The Future Starts Here
 
【講師】
Linda Somerville
Corporate Vice President, Strategy and Operations Technology Development
Micron Technology, Inc.
 
【講演概要】
Every day, 2.5 quintillion bytes of data are created, and Micron’s memory devices are where data lives, where data goes to work, and where data becomes intelligence. The advent of 5G, smart cities, smart grids, smart manufacturing and autonomous vehicle ecosystems will transform the memory industry and our daily life. Micron is a critical part of the world’s data economy, meeting our customers’ needs today and tomorrow with the industry’s broadest, most innovative portfolio of memory, storage and accelerator solutions.
 
なお,今年は事前の参加登録をお願いしております.下記のウェブサイトから登録をお願い致します.
 
参加登録の際に交流会への参加も受け付けておりますので,是非お気軽に参加して頂ければと思っております.

第22回HISS の参加登録,企業展示,研究室展示,高校生プレゼンテーション,交流会の募集について

11月28日,29日に The 22nd IEEE Hiroshima Section Student Symposium (HISS)が開催されます.投稿募集にはじまり広報,プログラム編集,会議準備,財務処理など,運営すべてを学生が行う本シンポジウムですが,今年はオンラインで実施します.

企業展示,研究室展示,高校生プレゼンテーションを現在募集しております。
締切は 11月6日(金)となっております.
オンラインでの実施ですので,お気軽に参加して頂ければと思っております.

なお,今年は事前の参加登録をお願いしております.上記ウェブサイトから登録をお願い致します.
参加登録の際に交流会への参加も受け付けておりますので,是非お気軽に参加して頂ければと思っております.

イベント申し込みの詳細は以下をご確認ください.
http://hiss22nd.sakura.ne.jp/info.html

企業展示:今回はオンライン開催となりますので,PR動画や,ライブでの中継・説明などでも構いません.今回の企業展示・発表を通して,学会に積極的に参加する意欲の有る学生に対して企業について知ってもらう、企業のみなさまにも学生が興味・関心のあることを知る機会になると考えています.

研究室展示:研究室展示では,他大学や企業の方との交流・意見交換を通して自らの知見を広げることができます.専門外の方にもより理解して頂くためにZoom配信によるデモンストレーションの形式を推奨します.
(もちろんポスター発表やPR動画などでも構いません.)
応募の際に論文の提出は不要です。

高校生プレゼンテーション:授業・部活・個人で行っている研究の成果をポスターを使って発表していただきます.
(ポスターをZoom上で画面共有していただき,聴講者に対して個別に説明をする形式です.)
発表のテーマは,IEEEに関連した電気・電子・情報の分野に限らず,数学・物理・化学・生物・地理・歴史など分野は問いません.

交流会:参加者同士の交流を深めるために交流会を開催致します.
各々の研究についての意見交換を行う機会となり,今後の研究に対する意欲向上にお役立ていただければと思います.表彰式も交流会内で行う予定です.また,今年はオンライン開催のため,参加費は無料となっております.発表者以外の方も参加可能ですので,是非,お気軽にお申し込みください!!

第22回IEEE広島支部学生シンポジウム(HISS)テクニカルプレゼンテーション発表者募集

第22回IEEE広島支部学生シンポジウム(HISS)は,下記の日程で開催されます。テクニカルプレゼンテーションの発表をご検討ください。

開催日: 2020年11月28日(土),11月29日(日)
会場:Online (Zoom)
ウェブサイト:http://hiss22nd.sakura.ne.jp/
[Call for Paper]  日本語版  /  English

[査読用論文投稿締切] 8月31日(月) → 9月14日(月)に延長

イベント情報等も随時更新されますので,多数の方のご参加をお待ちしております。

– Introduction to HISS –
HISSとは学生が主体となって企画・運営を行う「学生の、学生による、社会のための」イベントです。この目的には次のものが挙げられます。

1. 従来の学会の研究会発表をさらに開放的にすることにより、より自由でかつ活発な議論を喚起する
2. 学生が独自の考えを人前で明確に表現する術を身につける

今回のHISSでは「未来に向けた発着想」をテーマとしており、大学や企業で行っている研究を、テクニカルプレゼンテーションを通じて発表し、議論していきたいと考えています。皆様には本シンポジウムへ奮ってご参加くださいますよう、ご案内申し上げます。

– About Technical Presentation –
本シンポジウムでは、学生の発表の場としてテクニカルプレゼンテーションを行います。テクニカルプレゼンテーションとは、一般参加者と発表者との意見交換ができる発表方法です。

発表対象者は電気・電子・通信・情報関連分野を主に研究する大学院生・大学生・高専生・短大生・専門学校生であり、IEEE会員でない方も発表を行うことが出来るようになっています(IEEE学生会員の方に対しては論文投稿料を割引しています)。また、第17回HISSより英語での発表を行うInternational Session(英語セッション)を設けております。

第21回IEEE広島支部学生シンポジウム(HISS)開催案内

下記の日程で第21回IEEE広島支部学生シンポジウム(HISS)が開催されます.
 
[ウェブサイト]
 
開催日: 2019年11月30日(土),12月1日(日)
会場:岡山県立大学
所在地:岡山県総社市窪木111
 
最終論文投稿 
  投稿締切:締切済
 
テクニカルプレゼンテーション
  プログラム: 第21回HISSウェブサイトにて公開中
 
学生交流会
  事前参加締切:締切済(当日参加も可,ただし定員超過の場合は参加をお断りする場合もあります)

IEEE広島支部主催 第21回IEEE広島支部学生シンポジウム(HISS)の投稿締切延長について

IEEE広島支部主催 第21回IEEE広島支部学生シンポジウム(HISS)は,下記の日程で開催されます。

テクニカルプレゼンテーションの発表をご検討ください。

投稿締切が9/12(木)へ再延長となりました。

– Symposium Location –
開催日: 2019年11月30日(土),12月1日(日)
会場:岡山県立大学
所在地:岡山県総社市窪木111

論文情報登録および査読用論文提出締切:8月26日(月)—-> 延長 9月12日(木)
採録結果および査読報告通知:10月11日(金)
最終論文投稿締切:10月25日(金)

テクニカルプレゼンテーション(ポスター発表)のCall For Papersは,下記のウェブサイトに掲載されております。

http://hiss21st.sakura.ne.jp/

イベント情報等も随時更新されますので,多数の方のご参加をお待ちしております。

 

第21回IEEE広島支部学生シンポジウム(HISS)テクニカルプレゼンテーション発表者募集

IEEE広島支部主催 第21回IEEE広島支部学生シンポジウム(HISS)は,下記の日程で開催されます。テクニカルプレゼンテーションの発表をご検討ください。

– Symposium Location –
開催日: 2019年11月30日(土),12月1日(日)
会場:岡山県立大学
所在地:岡山県総社市窪木111

テクニカルプレゼンテーション(ポスター発表)のCall For Papersは,下記のウェブサイトに掲載されております。

http://hiss21st.sakura.ne.jp/

イベント情報等も随時更新されますので,多数の方のご参加をお待ちしております。

– Introduction to HISS –
HISSとは学生が主体となって企画・運営を行う「学生の、学生による、社
会のための」イベントです。この目的には次のものが挙げられます。

1. 従来の学会の研究会発表をさらに開放的にすることにより、より自由でかつ
活発な議論を喚起する
2. 学生が独自の考えを人前で明確に表現する術を身につける

今回のHISSでは「平成から令和へ 新たな時代への一歩」をテーマとしており、大学や企業で行っている研究を、テクニカルプレゼンテーションを通じて発表し、議論していきたいと考えています。皆様には本シンポジウムへ奮ってご参加くださいますよう、ご案内申し上げます。また、私達は本シンポジウムを学生や企業の方々だけでなく、高校生や電気・電子にあまり馴染みのない一般の方々にも知って頂きたいと考えています。会場は無料となっており、どなたでもご来場いただけます。皆さまのご参加を心よりお待ちしています。

– About Technical Presentation –
本シンポジウムでは、学生の発表の場としてテクニカルプレゼンテーションを行
います。テクニカルプレゼンテーションとは、一般参加者と発表者との意見交換
ができる発表方法です。発表者はポスターを用いた発表(ポスターセッション)に
加えて、様々な研究機器を用いたデモンストレーションも行うことができ、研究
成果を存分にアピールできます。

発表対象者は電気・電子・通信・情報関連分野を主に研究する大学院生・大学
生・高専生・短大生・専門学校生であり、IEEE会員でない方も発表を行うことが
出来るようになっています(IEEE学生会員の方に対しては論文投稿料を割引しています)。また、第17回HISSより英語での発表を行うInternational Session(英語セッション)を設けております。

第20回HISSテクニカルプレゼンテーション 投稿期限再延長のお知らせ

第20回HISSテクニカルプレゼンテーションの投稿締切期限が以下のとおり再延長されました。ぜひ投稿をご検討ください。

旧締切:9月5日(水) → 新締切:9月9日(日)

なお、旧締切にクローズした投稿システムの再オープンに若干の時間がかかります。論文投稿の際は、システム上で投稿可能となるまでお待ちください。

詳細な 第20回HISS Webサイト をご覧ください。