Newsletter No.42 (2022-2)

September 22, 2022
IEEE 関西支部

2023/2024年 関西支部役員および理事候補者について

Bylaws の規定に基づき次期役員および理事候補者として下記の方々が指名され,9月21日(火)の理事会にて承認されましたので,お知らせいたします.

2023/2024年 関西支部役員および理事候補者につきましては,10月31日(月)までに候補者の追加指名がありませんでしたので,下記公示のとおりに確定しました.(2022/11/1)

役員候補者

 
Chair 梶川 嘉延 関西大学
Vice Chair 井上 哲也 住友電気工業
Secretary/Treasurer 向井 英之 住友電気工業

理事候補者

Membership Development Committee Chair 林 優一 奈良先端科学技術大学院大学
Nominations Committee Chair 村田 忠彦 関西大学
Student Activities Committee Chair 市川 昊平 奈良先端科学技術大学院大学
Technical Program Committee Chair 市川 治 滋賀大学
Awards Committee Chair 肥後 芳樹 大阪大学
Chapter Operations Committee Chair 太田 能 神戸大学
Life Member Affinity Group Chair 櫛木 好明 元パナソニック
Women in Engineering Affinity Group Chair 熊木 武志 立命館大学
Young Professionals Affinity Group Chair 二社谷 一樹 大阪大学

なお、候補者の追加指名をされる場合は、正会員の2%相当(43名)以上の署名を添えて、 10月31日(月)までに、関西支部事務局までご提出ください。追加指名があった場合は、 11月30日(水)までに投票を行い、その結果に基づいて新役員・理事を決定いたします。

提出先: IEEE 関西支部

〒540-6207 大阪府 大阪市 中央区 城見 2-1-61
OBPパナソニックタワー7階 パナソニックオペレーショナルエクセレンス株式会社 知的財産センター内
IEEE関西支部 Secretary 石田 達朗
E-mail: sec-kansai<at>ieee-jp.org

ページのトップへ

IEEE Kansai WIEシンポジウム2022のご案内

女性技術者・研究者、理工系進路に興味を持つ若い世代の女性たち、そして女性活躍を支援する人たちのためのシンポジウムです。今年は第9回目の開催となりますが、コロナ禍の状況を鑑みてオンサイト(キャンパスプラザ京都)/オンライン(Zoom)のハイブリッド形式で開催いたします。性別・年齢・IEEE会員資格の有無を問わず、ご参加頂けますので、お誘いあわせの上ご参加頂けますと幸いです。皆さまのご参加をお待ちしております。

IEEE Kansai WIEシンポジウム2022(2022年10月8日 開催予定)

講演

『CG、デザイン、質感、医療、美術、いろいろつながる情報学』
国立情報学研究所 - 佐藤いまり 氏

『ミュージカルオタクから海外大学の研究員になるまで』
Riga Stradins University, University of Latvia - 竹本あゆみ 氏

『音響学からスタートしたパナソニックでの働き方』
パナソニックホールディングス株式会社 - 田中光波 氏

ページのトップへ

IEEE関西支部YP主催 博士課程のキャリアについて語る会のご案内

本イベントでは、講演やグループディスカッションを通じて、学生をはじめとする博士後期課程に興味のある方々がキャリアについて考える場を提供します。現役の博士後期課程の学生、および博士学位取得後に大学や企業に就職された方々をお招きし、博士後期課程のキャリアに対して感じていた期待や不安、実際に進学して得たもの、在学中に最大の利益を得るための行動等についてご講演いただいております。

IEEE関西支部 Young Professional Affinity Group/Activities(2022年10月9日 開催予定)

講演者

山口 隼平 様 (大阪大学 D1)

白井 僚 様 (京都大学 助教)

浦井 一 様 (大同大学 教授)

ページのトップへ

IEEE関西支部YP主催 IEEE TOWERS in Kansaiのご案内

本ワークショップの目的は「若手研究者どうしの交流を通じ,多様な考え方に触れ幅広い分野に仲間を持つ」ことであり,東京支部で開催されている IEEE Transdisciplinary-Oriented Workshop for Emerging Researchers (TOWERS) のリレー企画として関西支部で初めて実施します。

若手研究者の方は発表者として,それ以外の方はオブザーバとしてご参加いただけます。皆様のお越しをお待ちしております。

IEEE関西支部 Young Professional Affinity Group/Activities(2022年10月9日 開催予定)

同日開催のYP主催イベント「博士課程のキャリアについて語る会」へのご参加もぜひご検討ください。

ページのトップへ

LMAG関西10周年記念イベントのご案内

LMAG関西は2012年に設立され、2013年から活動を開始して今年で10年の節目を迎えております。これを記念してLMAG関西10周年記念イベントを企画いたしました。

皆さまには、ぜひ日程確保の上、奮ってご参加をお願いいたします。

LMAG関西設立10周年記念イベントのご案内(2022年11月12日 開催予定)

ページのトップへ

2022年IEEE関西支部Nomination Committee企画 -第1回IEEE関西支部Fellow Club(創設記念)- のご案内

IEEE関西支部のメンバーの皆様にIEEE Fellowに昇格していただくための活動を行っている組織がIEEE関西支部Nomination Committee(NC)です。 本年、Fellowへの昇格を目指すご会員の皆様をご支援するため、「IEEE関西支部Fellow Club」を創設いたしました。創設記念の第1回イベントを以下の要領で実施いたします。

第1回IEEE関西支部Fellow Club(創設記念)(2022年11月10日 開催予定)

・講演

『IEEE Fellow Club創設について』
村田忠彦(Nomination Committee Chair,関西大学教授)

『Fellow申請のための手続きについて』
村田 忠彦(Nomination Committee Chair、関西大学教授)

『IEEE Fellowに聞く!』
田畑 修(IEEE Fellow 2022,京都先端科学大学工学部長,京都大学名誉教授)

『IEEE Fellow推薦の組織的取組み事例「三菱電機IEEE Fellow会」 について』
杉浦博明(IEEE Fellow 2011,三菱電機)

ページのトップへ

技術講演会

関西支部 Technical Program Committee では,技術講演会を企画しております。2022年には以下の講演会を実施しております。新しい企画につきましては,適宜会員の皆様に電子メールにて連絡するとともに,関西支部ホームページに情報を掲載しております。

2020年3月以降に開催された講演会

第116回 技術講演会(2022年5月19日 開催済)

講演テーマ
リアルスケール社会シミュレーションを実現する研究基盤
村田 忠彦  関西大学 総合情報学部・大学院総合情報学研究科 教授

LMAG第19回現地講演会(オンライン見学会)/第117回 技術講演会(2022年6月30日 開催済)

「富岳」オンライン見学会
スーパーコンピュータ「富岳」が設置されている場所から理研スタッフによるライブ中継
1.「富岳」の概要説明
2.「富岳」見学
3.質疑応答

ページのトップへ

2022年 IEEE関西支部 Young Professionals 賞募集のお知らせ

IEEE 関西支部では学術論文や学会発表などの IEEE 活動を通じて技術分野の発展に貢献した、 または直接あるいは間接に支部活動に貢献のあった学生会員ならびに大学、企業等に勤務する 若手会員 (学部卒業 (相当) 後 15年以内)を「IEEE 関西支部 Young Professionals 賞」として 表彰しています。

  皆様の周りにふさわしい方、例えば IEEE の国際会議などにおいて Best Paper Award を受賞 された若手の方等、がおられましたら是非ともご推薦いただきたいと存じます。

なお、詳細につきましてはhttp://www.ieee-jp.org/section/kansai/award/をご覧ください。ご不明な点等は Awards Committee (担当: 伊野 文彦 ac-kansai<at>ieee-jp.org) までお問い合わせください。

ページのトップへ

第19回 IEEE関西支部 学生研究奨励賞募集のお知らせ

IEEE 関西支部では、次世代を担う若い学生の研究を奨励するため 2004年より「学生研究奨励賞」を設け、 優れた英文論文を発表し、本会分野の発展への将来の貢献が期待される関西支部の学生員を表彰しており ます。本賞は IEEE がカバーする広い分野で理論から実践、アプリケーションまでの幅広い研究活動におけ る、学生それぞれの立場 (学部生、修士課程、博士課程) での質の高い主体的な貢献を積極的に評価、 奨励するものです。資格のある学生諸君には、下記の要領で奮って応募されますようご案内申し上げます。 なお、指導教員やそれ以外の方からも、対象学生に応募するように奨励していただければ幸いに存じます。

応募者は、論文投稿時あるいは現時点で IEEE 関西支部の学生会員であり、次のいずれかの論文を発表 した方を対象としております。ただし、今年度は2020年10月から 2022年9月までに発表された論文が対象 です。

(1)IEEE の発行する論文誌やジャーナル等に掲載された論文で、第1著者であること。

(2)IEEE 主催、共催又は協賛の研究発表会 (国際会議を含む) で、英文プロシーディングス等に掲載された論文で、 第1著者であり、原則として学生本人が登壇して発表していること。

(3)過去に本賞を受賞されている方は対象外とします。

なお、詳細につきましてはhttp://www.ieee-jp.org/section/kansai/award/student.htmlをご覧ください。ご不明な点等は Awards Committee (担当: 伊野 文彦 ac-kansai<at>ieee-jp.org)までお問い合わせください。

ページのトップへ

関西支部事務局からのお知らせ・お願い

会員資格の更新はお済みでしょうか?

こちら から会員資格の更新を簡単に行うことができます.まだ更新されていない方,更新をお忘れになっている方は速やかにお手続きをしてくださいますようお願いいたします.

Senior Member へのアップグレード

IEEE 関連分野の技術者,科学者,教育者,技術管理者で,少なくとも 10年間専門的業務に携わっており,そのうち 5年間にわたり重要な業績 (大学・高専等での研究・教育経験,企業での研究開発リーダー,技術管理者経験等) を挙げた方であればオンラインで申請できます.該当される方はぜひご検討ください.詳しくは こちら をご覧ください.
関西支部では,新たに Senior Member になられた方に Japan Councilメダル(旧 関西支部メダル) を贈呈しています.

Fellow へのアップグレード

5年以上の IEEE 会員資格 (グレードは問いません) を持つ Senior Member の方が推薦対象です.
詳しくは こちら をご覧ください.

ページのトップへ

$LastChangedDate: 2022-11-5 $

Copyright© IEEE Kansai Section All Rights Reserved