IEEE 学生会員になろう!

大学院学生の皆様へ

研究活動を続ける大学院生の皆様は、今後世界的な視野に立って仕事を進めていくことと思います。国際会議で研究成果を発表したり、論文誌に論文を投稿する機会も数多くあるでしょう。

そこで今後のことも考え、IEEE(The Institute of Electrical and Electronics Engineers) の学生会員になることをお勧めします。IEEEは米国の学会ですが、世界で最も大きな電気電子情報分野の技術者の学会です。36万人以上の会員がおり、4万人以上の学生会員がいます。日本にも約1万人の会員がいます。さらに、 100以上の論文誌などの定期刊行物を発行し、実に多数の学術会議を開いています。IEEEの会員となることでそれらにより多く接する機会が出来ます。 学生会員(Student Member)への入会は極めて簡単です。また現在は年会費が25ドルと、他の学会に比べても非常に安いです(Societyに入ったり、Transactionsを購入するには別途費用が必要ですが、これも非常に安いです)。 IEEE Student Member になると以下のようなメリットがあります。

  1. IEEE主催の国際会議などでは、普通非常に安い登録料で参加登録できます(会議によってはIEEE会員でなくても学生であれば安いこともありますが)。
  2. IEEEスペクトラム(IEEEの会誌)を無料で購読できます(入会すると自動的に送ってきます)。スペクトラムは毎月300万部発行されている月刊誌で、専門的分野、教育、最新技術の応用のタイムリーな記事や、様々な歴史的、入門的話題が載っています。
  3. 学生のための雑誌IEEEポテンシャルを安い値段で購読できます。この雑誌は年に6回発行され、専門的な話題、技術的な話題、学生の活動、学生会員にとって一般的に関心のある話題が載っています(この購読はアジア地域においては任意申し込みとなっています。)
  4. IEEEのニュースレターであるインスティチュートがスペクトラムと一緒に送られてきます。このニュースレターは、IEEE会員へ、会員や職業に関係があるIEEEの活動について知らせるものです。
  5. IEEEのSocietyの刊行物が大幅に割引されます。また学生は41の専門のSocietyに通常の半額で加入することができ、そのうちいくつかでは、はじめ一年は無料です。
  6. 卒業後4年間は、会費が割引料金になる卒業料金プランがあります。
  7. 一大学で20名以上の学生会員がいると、その大学にStudent Branchという組織を作ることが出来ます。Student BranchはIEEEの活動組織の一つであり、学生自らが様々な企画を立てることができます。例えば、学生は他の学生や教職員,社会で活躍している専門家等と会い,学び・交流することができ、いろいろなプロジェクト,会議,見学,旅行等の活動を通して、多くの教育的、技術的、専門的な刺激を得ることができます。

入会希望者はIEEE本部のWebページから入会申し込みができます。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-02-25 (木) 12:58:49 (577d)