[Summary]

内容を修正するときは、「編集」で修正してください。(レイアウトを変えると一覧に表示できなくなります)

  • 状態(申請・承認・実施・実施報告受理・学会報告完了): 本部報告完了

内容

  • カテゴリー: 共催学会
  • イベント名: 第8回IEEE International Vacuum Electronics Conference (IVEC 2007)
    • 小テーマ:副タイトルなど(あれば)
  • 開催場所: 北九州国際会議場
  • 実施日付:2007年5月15日〜17日
  • 共催の他団体:主催 IEEE Electron Devices Society, 共催 City of Kitakyushu
  • 申請者:影山 隆雄 様(財団法人 北九州産業学術推進機構)?
    • 申請者連絡先:担当者・Mail Addressなど

講師など

  • 講演その1
    • タイトル:The Status of Field Emission Displays
    • 講演者:Prof. Hidenori Mimura
    • 所属:Shizuoka University
  • 講演その2
    • タイトル:(オプション)英語で入力してください
    • 講演者:(オプション)英語で入力してください
    • 所属:(オプション)英語で入力してください

その他報告事項

  • 参加料の有無:有
  • IEEE Distinguished Lecturer (Yes/No):No
  • 学生支部との共催:No
  • 会員宛メール案内送信:無
  • 参加人数(IEEE会員):80
  • 参加人数(IEEE以外):150
  • 備考 形式:Technical Meeting 参加費:有り(_会員事前 55,000円、非会員事前 62,000円、学生・シニア28,000円) 関連するChapter:_なし_ 主催・共催・協賛:主催 IEEE Electron Devices Society 共催 City of Kitakyushu 協賛 IEEE Fukuoka Chapter タイトル(英語):8th International Vacuum Electronics Conference IVEC 2007 開催日 :5/15より3日間 場所:北九州国際会議場(北九州市) 参加者: 80名のIEEE会員と、150名の非会員 (*概算で結構でございます) IEEE Student Branchの参加の有無:無し 講演件数: 214件 最初の講演のタイトル(英語題名):The Status of Field Emission Displays 最初の講演者と所属先(英語):Prof. Hidenori Mimura, Shizuoka University


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-02-25 (木) 12:58:49 (2032d)