Last Updated, Nov. 3, 2018

お知らせ

IEEE/OES Japan Chapter Youngster Robocon Support Program 2018年 結果発表

IEEE/OES Japan Chapterでは、水中ロボットに関わる若手のグローバルな活動を支援するため、2019年3月8~11日にシンガポールで開催される水中ロボット競技会「SAUVC 2019: Singapore AUV Challenge」に出場する学生チームに参加費用の一部を助成します。厳正なる審査の結果、以下のチームを採択しました。

Clairvoyance (東京大学)

1. Technical Meetings

主催/共催

UT'19 Kaohsiung

日時:2019年4月16日(火)~19日(金)

会場:National Sun Yat-sen University, Kaohsiung, Taiwan

主催:IEEE/OES, IEEE/OES Japan Chapter, IEEE/OES Taipei, Taiwan Chapter, Taiwan Ocean Research Institute

締切:2018年11月16日(Abstract) / 2019年2月15日(Full paper)

アブストラクトの投稿受付中! Call for Papers

ホームページ:http://ut19.tori.org.tw

過去の行事


協賛

第62回 光波センシング技術研究会講演会

日時:2018年12月4日(火)~5日(水)

会場:東京理科大学 神楽坂キャンパス 森戸記念館

主催:応用物理学会・光波センシング技術研究会

協賛:電子情報通信学会 通信ソサイエティ/エレクトロニスソサイティ, 電気学会, 情報処理学会, 精密工学会, 映像情報メディア学会,応用物理学会フォトニクス分科会, 日本光学会, 計測自動制御学会, 日本分光学会, 日本オプトメカロニクス協会, 光ファイバセンシング振興協会,日本学術振興会 130委員会/179委員会, IEEE/OES Japan Chapter, Photonics Society Japan Chapter

締切:9月25日(講演申込) / 11月9日(本論文)

ホームページ:http://annex.jsap.or.jp/kohasensing/


2. Awards

IEEE/OES Japan Chapter Young Researcher Award (2018)

IEEE/OES Japan Chapterでは「IEEE/OES Japan Chapter Young Researcher Award」を設け、対象となる国際・国内学術会議において優秀な論文発表を行った若手研究者を表彰します。

2018年:Yusuke Yokota

For outstanding work in the paper: "Analytical approach for the precise GNSS-A seafloor geodetic observation: Extraction of ocean disturbance effect," OCEANS’18 MTS/IEEE Kobe / Techno-Ocean 2018, Kobe, 2018

歴代受賞者

JAMSTEC (国立研究開発法人 海洋研究開発機構) IEEE/OES Institution Award 受賞 (2017)

JAMSTECが、OCEANS2017 MTS/IEEE Anchorage にて、「IEEE/OES Institution Award」を受賞しました。


杉松治美氏 IEEE/OES Distinguished Service Award 受賞 (2016)

IEEE/OES Japan Chapter Vice Chair 杉松治美氏(東京大学)が、OCEANS2016 MTS/IEEE Monterey にて、「IEEE/OES Distinguished Service Award」を受賞しました。


浦環氏 IEEE/OES Distinguished Technical Achievenment Award 受賞 (2010)

IEEE/OES Japan Chapter 元 Chair 浦環氏(東京大学教授(当時))が、OCEANS2010 MTS/IEEE Seattle にて、「IEEE/OES Distinguished Technical Achievenment Award」を受賞しました。

詳細はこちら


3. Non Technical Meetings

Chapter総会

2018年7月4日(水)、海洋研究開発機構 東京事務所において2018年度総会が開催されました。



Chapterの概要

IEEE Oceanic Engineering Societyは応用水中音響学、海中ロボット工学などをはじめ、制御工学や計算機科学にいたるまで「海」に関連するシステムを実現するための工学分野を広く網羅するSocietyです。Tokyo Chapterは、1995年8月に初代Chairmanである東京大学生産技術研究所浦教授をオーガナイザとしてChapterの設立が認められました。講演会、海中技術に関する国際会議(Underwater Technology)、「海中海底工学フォーラム」、地球観測ケーブルネットワーク(ARENA)を中心に活動しており、今後ますますアクティブに展開してゆく予定です。

内規

IEEE OES Japan Chapter 運用内規
別紙1 役員会構成員
別紙2 各種委員会構成員
別紙3 IEEE OES Japan Chapter Young Researcher Award 選考ガイドライン

Executive Committee

Chair

川口 勝義 KAWAGUCHI, Katsuyoshi
〒237-0061 神奈川県横須賀市夏島町2-15 国立研究開発法人 海洋研究開発機構
TEL:0468-67-9311 FAX:0468-67-9315 E-mail:kawak@jamstec.go.jp

Vice Chair

篠原 雅尚 SHINOHARA, Masanao
〒113-0032 東京都文京区弥生1-1-1 東京大学地震研究所観測開発基盤センター
TEL:03-5841-5794 E-mail:mshino@eri.u-tokyo.ac.jp

杉松 治美 SUGIMATSU, Harumi
〒153-8505 東京都目黒区駒場4-6-1 東京大学生産技術研究所
TEL:03-5452-6487 E-mail:harumis@iis.u-tokyo.ac.jp

Secretary

巻 俊宏 MAKI, Toshihiro
〒153-8505 東京都目黒区駒場4-6-1 東京大学生産技術研究所
TEL:03-5452-6904 E-mail:maki@iis.u-tokyo.ac.jp

Treasurer

斯波 尚志 SHIBA, Hisashi
〒183-0036 東京都府中市日新町1-10 日本電気株式会社
TEL:042-333-1184 E-mail:h-shiba@aj.jp.nec.com