GRSS-Japan若手奨励賞(Young Researcher Award)について

目的 若手研究者のIEEE加入を促進し、IGARSSへの参加を奨励する。
対象 GRSS-Japanが主催・共催する研究発表会における発表者で以下の条件を満足する者から年1~2名程度選考する。
賞金
  • IEEEおよびGRSへの加入を確認した後、賞金3万円を支給する。ただし受賞者が学生の場合は賞金を1万円とする。
選考 研究会に参加したGRSS-Japan幹事あるいは幹事から委託を受けたIEEE会員が行なう。

GRSS-Japan若手奨励賞受賞者

Date Name Presentation Title Conference
第11回GRSS-Japan若手奨励賞
2018.3.9 Weike Feng (東北大学) Low-cost passive bistatic radar system for moving target detection 第43回リモートセンシングシンポジウム
第10回GRSS-Japan若手奨励賞
2017.3.8 Amila Karunathilake (東北大学) 3D GIS model assisted survey to design and estimate Gound-Based SAR illumination 第42回リモートセンシングシンポジウム
第9回GRSS-Japan若手奨励賞
2016.2.22 板倉 由泰 (千葉大学) Analysis of depolarization and seasonal variations of the low-altitude cloud by in-line typed micro pulse lidar 第41回リモートセンシングシンポジウム
第8回GRSS-Japan若手奨励賞
2015.3.2 谷口 健太 (愛知県立大学) 衛星コンステレーション実現のためのソイルアイソラインに基づく相互校正手法:系統誤差低減可能性について 第40回リモートセンシングシンポジウム
第7回GRSS-Japan若手奨励賞
2014.2.27 土居 七奈美 (防衛大) 空気潤滑法で生成される泡のジオエンジニアリングの可能性 第21回リモートセンシングフォーラム
第6回GRSS-Japan若手奨励賞
2013.3.1 三川 祥典 (東京大) 準モノスタティック手法によるGPS散乱波を用いたSAR観測 第20回リモートセンシングフォーラム
第5回GRSS-Japan若手奨励賞
2012.3.5 馬渕 佑作 (千葉大) PPI lider observation of aerosol horizontal distribution in the lower troposphere 第19回リモートセンシングフォーラム
第4回GRSS-Japan若手奨励賞
2011.2.28 島田 利元 (千葉大) Comparative study on Antarctic ice sheet surface temperature derivedfrom MODIS LST Product and AWS 第18回リモートセンシングフォーラム
2011.2.28 Si-Wei Chen (東北大) A New Model-based Polarimetric Decomposition for PolInSAR Imagery 第18回リモートセンシングフォーラム
第3回GRSS-Japan若手奨励賞
2010.9.29 大木 真人 (JAXA/EORC) Supervised Land-cover Classification by ALOS/PALSAR Polarimetric Interferometry POLSAR-WS'10
第2回GRSS-Japan若手奨励賞
2010.3.1 小畑 建太 (愛知県立大) 線形混合モデルに基づくNDVIの解像度依存性―エンドメンバー数の影響について― 第17回リモートセンシングフォーラム
第1回GRSS-Japan若手奨励賞
2009.3.2 林 直樹 (東北大学) ポーラリメトリックGB-SARを用いた水稲の計測と解析 第16回リモートセンシングフォーラム
2009.3.2 篠宮 浩平 (千葉大学) Ashraイメージングライダーを用いた対流圏エアロゾルと雲の二次元計測 第16回リモートセンシングフォーラム