IEEE LogoIEEE Japan Chapter

Aerospace and Electronic Systems Society Japan Chapter(AES-10)

活動分野:
AES-10は航空・宇宙および電子システムに関する工学分野を扱っているSocietyです。

[Chapter一覧へ]
[東京支部ホームページへ]


お知らせ:

2018/10/5
2018年IEEE AES Japan Chapter学術奨励賞の候補論文を募集します。
詳細は応募要領をご覧ください。
締め切りは2019年2月22日(金)(メール送付有効)です。

2018/9/14

11月7日から9日に中国 許昌で,ICSANE 2018(International Conference on
Space, Aeronautical and Navigational Electronics 2018)
が開催されます.IEEE AES Japan ChapterはICSANE2018を協賛しています.
開催の概要や賞の受賞者もHPで掲載しています(2018, 12/7).

Date: November 7-9, 2018
Conference Venue: Zhongyuan International Hotel (Xuchang, Henan, China )
Objective:
  The 14th International Conference on Space, Aeronautical and Navigational
  Electronics 2018 (ICSANE 2018) will provide an opportunity for system
  engineers and researchers to discuss new and viable technical topics of
  electronics system in spacecraft, aircraft, ships and ground facilities.
Detail:<Click here>



2018/7/4
特別講演を以下の様に行いました.

主催  電子情報通信学会九州支部
共催  IEEE AES Japan Chapter
講演者   Dr. Andreas Danklmayer
 (Fraunhofer Institute for High Frequency Physics and Radar Techniques FHR,Germany)
講演題目  Aerospace Remote Sensing using Synthetic Aperture Radar - From Basics to Applications
日時   2018年 8月 6日(月) 14:30-15:30
場所 長崎大学 工学部2号館 3F 24番講義室
連絡先 森山敏文(長崎大学:095-819-2559)
詳細<Click here>
開催時の画像<Click here>


2018/6/12
役員体制が下記のようになりました(2018年1月より)


2016/3/15
2014年IEEE AES Japan Chapter優秀論文賞および 学術奨励賞は以下の論文が選ばれました(敬称略)。

優秀論文賞: 渡辺 優人 (電気通信大学)
    対象論文 "UWBインパルスレーダにおけるパルス間周期符号変調による遠距離性の改善"

学術奨励賞: 大野 翔平 (電気通信大学)
    対象論文 "Novel Feature Extractions Method of Full Polarimetric SAR Imagery for Automatic Target Recognition"

受賞者の皆様、おめでとうございます。

なお、表彰式は電子情報通信学会2016年総合大会にて行われる予定です。
日時:2016年3月17日(木) 13:20〜13:30
場所:九州大学伊都キャンパス センター1号館4F 1401講義室
備考:同会場で同日午後に行われるB-2. 宇宙・航行エレクトロニクスセッション開始前の開催になります。


(予告)まもなく2015年IEEE AES Japan Chapter優秀論文賞および 学術奨励賞の募集を開始します。
応募要領は近日中にこのホームページで公開予定です。
奮って御応募下さい。



2015/2/23
2014年IEEE AES Japan Chapter優秀論文賞および 学術奨励賞の候補論文の募集を延長しました。
詳細は応募要領をご覧ください。
締め切りは2015年2月20日(メール送付有効)⇒2015年3月31日(メール送付有効)とさせていただきます。



2015/1/21
2014年IEEE AES Japan Chapter優秀論文賞および学術奨励賞の候補論文を募集します。
詳細は応募要領をご覧ください。 締め切りは2015年2月20日(金)(メール送付有効)です。

2014/3/13
2013年IEEE AES10 Japan Chapter優秀論文賞および 学術奨励賞は以下の論文が選ばれました(敬称略)。

優秀論文賞: 網嶋 武 (三菱電機)
    対象論文 "Time Shift Parameter Setting of Temporal Decorrelation Source Separation for Periodic Gaussian Signals"

学術奨励賞: 山下 遼 (電気通信大学大学院)
    対象論文 "複合シーケンス多周波CWによる速度視野拡張"

受賞者の皆様、おめでとうございます。

なお、表彰式は電子情報通信学会2014年総合大会にて行われました。
日時:2014年3月20日(木) 12:50〜13:00
場所:新潟大学 教育学部 B棟 3階 304





2014/2/26
2013年IEEE AES Japan Chapter優秀論文賞および 学術奨励賞の候補論文の募集を延長しました.
詳細は応募要領をご覧ください.
締め切りは2014年2月21日(メール送付有効)⇒2014年3月5日(メール送付有効)とさせていただきます.



2014/1/14
2013年IEEE AES Japan Chapter優秀論文賞および 学術奨励賞の候補論文を募集します.
詳細は応募要領をご覧ください. 締め切りは2014年2月21日(メール送付有効)です.




2013/3/28
2012年IEEE AES Japan Chapter優秀論文賞および 学術奨励賞は以下の論文が選ばれました(敬称略)。

優秀論文賞: 木寺 正平(電気通信大学)
    対象論文 "Accurate 3-dimensional Imaging Method Based on Extended RPM for Rotating Target Model"

学術奨励賞: 浅見 廣愛(三菱電機)
    対象論文 "SAR画像再生処理回路の小型実装と精度評価"

受賞者の皆様、おめでとうございます。
なお、表彰式は電子情報通信学会2013年総合大会にて行われました。

日時:2013年3月19日 12:00〜12:10
場所:岐阜大学 応用生物科学部 2階 21



2013/1/10
2012年IEEE AES Japan Chapter優秀論文賞および 学術奨励賞の候補論文を募集します.
詳細は応募要領をご覧ください. 締め切りは2013年2月20日(メール送付有効)です.


2012/3/23
2011年IEEE AES Japan Chapter優秀論文賞および学術奨励賞は以下の論文が選ばれました
(敬称略、所属は論文発表時).

優秀論文賞: 磯田 健太郎(三菱電機)
    対象論文 "Angle Measurement Method for Two Targets within an Antenna Beamwidth Using Two Receivers "

学術奨励賞: 渡辺 優人(電気通信大学大学院)
    対象論文 "Development of Millimeter wave Radar using Stepped Multiple Frequency Complementary Phase Code Modulation "

受賞者の皆様、おめでとうございます.

また、電子情報通信学会2012年総合大会にて表彰式が行われました。

日時:2012年(平成24年)3月22日 12:00〜12:10
場所:岡山大学 一般教育棟 C棟 C21

2012/1/10
2011年IEEE AES Japan Chapter優秀論文賞および 学術奨励賞の候補論文を募集します.
詳細は応募要領をご覧ください. 締め切りは2012年2月20日(メール送付有効)です.

2011/9/1
ICSANE 2011 のお知らせ
本会後援のICSANE2011がインドネシア・バリ島・デンパサールで開催されます。
詳しくは、ICSANEのホームページでご確認ください。

2011/5/21
2010年IEEE AES Japan Chapter学術奨励賞の表彰式が2011年5月20日の宇宙航行エレクトロニクス研究会(IEICE SANE/IEEE AES共催)で行われました。
受賞者の皆様、おめでとうございます。

2011/4/2
審査の結果、2010年IEEE AES Japan Chapter学術奨励賞は以下の論文が選ばれました。
(優秀論文賞は対象論文なし。)
(敬称略、所属は論文発表時).
学術奨励賞: 元 恩成(E.S Won) 防衛大学校
    対象論文 "Estimation of Underwater Marine Cultivation Area based on SAR Polarmetric Entropy",SANE2010-83

受賞者の皆様、おめでとうございます。
なお、表彰式の場所、時間については別途連絡いたします。(電子情報通信学会2011年総合大会の中止ため)


2010/12/14
2010年IEEE AES Japan Chapter優秀論文賞および 学術奨励賞の候補論文を募集します.
詳細は応募要領をご覧ください. 締め切りは2011年2月21日(メール送付有効)です.

2010/3/10
審査の結果、2009年IEEE AES Japan Chapter優秀論文賞および学術奨励賞は以下の論文が選ばれました
(敬称略、所属は論文発表時).

優秀論文賞: 原 六蔵(三菱電機)
    対象論文 "移動速度の外部計測を要しないオンボードレーダオフセット角推定法"

学術奨励賞: 高瀬 浩史(日本工業大学)
    対象論文 "完全コンプリメンタリ符号によるレーダと通信の統合方式"

受賞者の皆様、おめでとうございます.

なお、電子情報通信学会2010年総合大会にて表彰式を行います。関係者の皆様、ご列席よろしくお願いいたします。

日時:2010年(平成21年)3月17日 12:00-12:10 
場所:東北大学 講義棟 A棟 A204
備考:同会場で同日午前中に行われるB-2 宇宙・航行エレクトロニクス セッション終了後の開催となります。


2010/2/2
2009年IEEE AES Japan Chapter優秀論文賞および 学術奨励賞の候補論文を募集します.
詳細は応募要領をご覧ください. 締め切りは2010年3月1日(メール送付有効)です.

2010/1/28
役員体制が下記のようになりました(2010年1月より)


2009/11/9
IEEE AES Japan Chapter優秀論文賞の選考対象が変更となる予定です。
なお学術奨励賞は従来と同様に実施される見込みです。
詳細は決まり次第お知らせ致します。


2009/5/1
過去のIEEE AES Japan Chapter優秀論文賞および学術奨励賞受賞者、対象論文のリストを作成しました。


2009/2/25
審査の結果、2008年IEEE AES Japan Chapter優秀論文賞および学術奨励賞は以下の論文が選ばれました
(敬称略、所属は論文発表時).

優秀論文賞: 中村 純(新潟大学)
    対象論文 "Ku-band FMCW POLSARによるCCDの基礎検討"

学術奨励賞: 濱田 和崇(日本工業大学)
    対象論文 "インバースフィルタを用いた2相幅広符号のパルス圧縮とその特性"

受賞者の皆様、おめでとうございます.

なお、電子情報通信学会2009年総合大会にて表彰式を行います。関係者の皆様、ご列席よろしくお願いいたします。

日時:2009年(平成21年)3月18日 12:00〜12:10
場所:愛媛大学 工学部講義棟3F 31番講義室
備考:同会場で同日午前中に行われるB-2 宇宙・航行エレクトロニクス セッション終了後の開催となります。


2009/2/18
2008年IEEE AES Japan Chapter優秀論文賞および学術奨励賞の募集は締め切りました.
多数の応募ありがとうございました.



2009/1/20
2008年IEEE AES Japan Chapter優秀論文賞および 学術奨励賞の候補論文を募集します.
詳細は応募要領をご覧ください. 締め切りは2009年2月16日(メール送付有効)です.





役 員:
Chairman    島田 政信 Masanobu SHIMADA東京電機大学
Vice-Chairman 森山 敏文 Toshifumi MORIYAMA長崎大学
Secretary/Treasurer    鈴木 信弘 Nobuhiro SUZUKI三菱電機 情報技術総合研究所

連絡先:
     ●ご意見・ご感想等は下記にお願いします。
      森山 敏文 E-mail: