IEEE AES Japan Chapter
2019年 学術奨励賞募集のお知らせ


IEEE AES Japan Chapterでは、優れた論文の表彰と有望な研究者の奨励を
目的として、学術奨励賞の制度を設けています。
下記の要項を御覧の上、奮って御応募下さい。(June.18, 2019)



1.目 的

当Chapterが共催する電子情報通信学会 宇宙・航行エレクトロニクス研究会への参加を奨励し研究会を活性化すると共に、当Chapterの知名度を向上し会員の増加を図ることを目的とします。


2.応募要項

(1)賞の種類
本年は,学術奨励賞(Young Scientist Award)の1種類があります。
学術奨励賞は、対象となる発表者から有為と認められる新進の科学者または技術者1名に贈呈します。年齢の制限はありませんが、学術奨励賞は若い方を優位に選定します。

(2)学術奨励賞の対象
2019年1月から12月までに開催された電子情報通信学会 宇宙・航行エレクトロニクス研究会(SANE研)の発表論文の著者を対象とします。
なお、IEEEの会員であること、もしくは会員になることを承諾した方に限ります。

(3)応募方法
応募者は下記の事項を電子メールにてお送り下さい。メールタイトルは"AES-10 奨励賞応募"として下さい。
お送り頂きましたら後日受領メールを返送致します。5日経過しても受領メールが届かないようでしたら下記までお問い合わせ下さい。

  • 論文のPDFデータ
  • 自筆署名入り推薦用紙のスキャンPDFデータ
    推薦用紙原紙ファイルをダウンロードし必要事項の記入および自筆署名後、スキャナ取り込みにてPDF化して下さい)

  • また、お手数ですが以下の項目をメール本文中にも記載下さい。
  • 候補者氏名
  • 論文タイトル
  • 論文番号(SANE201x-xx)(学術奨励賞の場合)
  • 推薦者氏名(自薦の場合は空欄可)
  • 推薦者所属
  • 推薦者連絡先(郵便番号、住所、電話番号、電子メールアドレス)

  • 制限事項
    当該年の推薦は一人1件に制限します。

    (4)締切り
    >2020年2月21日(金)のタイムスタンプ(日本標準時)まで有効。

    (5)送付先および問い合わせ先
     〒102-0076 東京都千代田区五番町7 K's五番町ビル
     科学技術振興機構(JST)
     研究プロジェクト推進部 鈴木 信弘 (IEEE AES Japan Chapter Secretary)
     TEL 03-3512-3528
     E-Mail : nobuhiro.suzuki@jst.go.jp

    3.選 考

    IEEE AES Japan Chapterが指定する者で選定委員会を組織し、投票にて各賞の受賞者を選定します。
    選考結果は受賞者と推薦者へ通知するとともに、当HPにて公開します

    4.表 彰 と 賞 金

    受賞者には表彰を行います。表彰式は2020年電子情報通信学会総合大会(2020年3月)を予定しています。
    その他詳細は決まり次第掲載いたします。 ご列席よろしくお願いいたします.

    賞金については,IEEEおよびAESへの加入を確認した後、賞金3万円を支給します。ただし受賞者が学生の場合は賞金を1万円とします。


    以上