2019年受賞者 (Updated at 2019-04-01 (Mon) 18:16:56)

ニューロコンピューティング(NC)研究会

  • 2018年3月から2019年1月までのNC研究会における該当発表者から5名の受賞者が選定されました.受賞者は下記の通りです. 2019年3月5日に,電気通信大学で開催されたNC研究会の懇親会にて,授賞式が開催されました.

石井孝治(大阪大学)ハードウェアモデルによる網膜神経節細胞スパイクの画像特徴抽出の解析

長内尚之(北海道大学)微小コイル磁気刺激法における大脳皮質誘発応答の空間局所性 ~ 電気生理学的評価 ~

栗原祥太(東北大学)運動立体視に基づき空間を認識する視覚情報処理システム

寺元陶冶(電気通信大学)SVCCAを用いた異なるデータセットで訓練されたDCNNの類似性測定

永島亮誠(電気通信大学)リズムや強弱の時間パタンがテンポ維持特性に与える影響

(五十音順、敬称略)

2019-03-05NC-YRA.JPG
左から阪口豊先生(永島氏の代理)、寺元陶冶氏(*)、庄野逸運営委員、吉川大弘chair、栗原祥太氏(*)、石井孝治氏(*)、林田祐樹先生(阪大)、新田徹運営委員 ((*)は受賞者)


Attach file: file2019-03-05NC-YRA.JPG 72 download [Information]

Last-modified: 2019-04-01 (Mon) 18:16:56 (171d)