Last Updated, October 21, 2014

お知らせ

主催/共催行事

PAST EVENTS

第54回 光波センシング技術研究会講演会

日時:2014年12月9日(火)~10日(水)

会場:東京理科大学 神楽坂校舎 森戸記念館

主催団体:応用物理学会・光波センシング技術研究会

協賛団体(予定を含む):電子情報通信学会 通信ソサイエティ/エレクトロニスソサイティ、 電気学会、情報処理学会、 精密工学会、 映像情報メディア学会、 応用物理学会 日本光学会、計測自動制御学会、 日本オプトメカロニクス協会、光ファイバセンシング振興協会、日本学術振興会 130委員会/179委員会、日本分光学会、IEEE OES (Ocean Engineering Society) Japan Chapter

応募締切:2014年9月4日(木)【必着】

ホームページ:http://annex.jsap.or.jp/kohasensing/

 

Chapter関連

(1)浦環会員 IEEE/OES Distinguished Technical Achievenment Award 受賞

IEEE/OES Japan Chapter 元 Chair 浦環会員(東京大学教授)が、OCEANS2010 MTS/IEEE Seattle にて、名誉ある「IEEE/OES Distinguished Technical Achievenment Award」を受賞されました。

受賞 おめでとうございます!!

受賞記念講演会

2010年11月19日(金)の13:30~17:00に、東京大学駒場Iキャンパス数理科学研究科大講義室において、浦環会員のIEEE/OES Distinguished Technical Achievenment Award受賞記念講演会、また同日18:00より、エクセル東急ホテルにおいて祝賀会が開催されました。多数の皆様にご参加いただき、盛会となりましたことをご報告しますとともに、御礼申し上げます。

Dr. James R. McFarlane講演 浦環先生講演
パネル討論会「四半世紀後の海中工学を問う」
祝賀会の様子

(2)IEEE/OES Japan Chapter Young Researcher Award 2014年

 IEEE/OES Japan Chapterでは「IEEE/OES Japan Chapter Young Researcher Award」を設け、対象となる国際・国内学術会議において優秀な論文発表を行った若手研究者を表彰します。2014は、以下のように決まりました。おめでとうございます。


2014年:Takumi Matsuda

受賞 おめでとうございます!!

For outstanding work in the paper: "Cooperative Navigation Method of Multiple Autonomous Underwater Vehicles for Wide Seafloor Survey –Sea Experiment with Two AUVs–", OCEANS’14 MTS/IEEE TAIPEI, April 2014

受賞者

2009年:Thornton Blair

For outstanding work in the paper: "HAL-urabo: A kit AUV for competition and outreach", Proceedings of The Sixth International Symposium on Underwater Technology UT2009, Wuxi, China, April 2009

2010年:Tomoya Inoue

For outstanding work in the paper: "Flipper type crawler system for running on the irregular seafloor”, Proceedings of The OCEANS'10 IEEE Sydney, May 2010

2011年:Akiteru Takamori

For outstanding work in the paper: "Compact tiltmeter for ocean bottom and other frontier observations”, Proceedings of The UT’11&SSC’11 (OCEANS’11 MTS/ IEEE), Kona, September, 2011

2012年:Takero Yoshida

For outstanding work in the paper: "Time domain simulation of ocean SAR image with wave and wind”, OCEANS '12 MTS/IEEE Yeosu, May, 2012

2013年:Tzu-Hao Lin

For outstanding work in the paper: "Automatic Detection and Classification of Cetacean Tonal Sounds from a Long-term Marine Observatory”, UT13, Tokyo, March 2013

(3)2014年Chapter総会関連

平成26年7月1日(火)、IEEE/OES Japan Chapterの2014年度総会が開催されました。役員は昨年に引き続き、以下の通りです。

Chair:高木健(東京大学)
Vice Chair:浅川賢一(独立行政法人海洋研究開発機構)
Vice Chair:川口勝義(独立行政法人海洋研究開発機構)
Secretary:北澤大輔(東京大学)
Treasurer:斯波尚志(NEC)
監事:後藤英親(三井造船株式会社)


 

活動概況

 Oceanic Engineering Societyは応用水中音響学、海中ロボット工学などをはじめ、制御工学や計算機科学にいたるまで「海」に関連するシステムを実現するための工学分野を広く網羅するSocietyである。Tokyo Chapterは、1995年8月に初代Chairmanである東京大学生産技術研究所浦教授をオーガナイザとして Chapterの設立が認められた。講演会、海中技術に関する国際会議(Underwater Technology)、「海中海底工学フォーラム」、地球観測ケーブルネットワーク(ARENA)を中心に活動しており、今後ますますアクティブに展開してゆく予定である。

役員

Chair

高木 健 TAKAGI, ken
〒277- 8561 千葉県柏市柏の葉5-1-5 東京大学大学院 新領域創成科学研究科 海洋技術環境学専攻
E-mail:takagi@k.u-tokyo.ac.jp

ViceChair

浅川 賢一 ASAKAWA, Kenichi
〒237-0061 神奈川県横須賀市夏島町2-15 独立行政法人海洋研究開発機構
TEL:0468-67-9311 FAX:0468-67-9315 E-mail:asakawa@jamstec.go.jp

川口 勝義 KAWAGUCHI, Katsuyoshi
〒237-0061 神奈川県横須賀市夏島町2-15 独立行政法人海洋研究開発機構
TEL:0468-67-9311 FAX:0468-67-9315 E-mail:kawak@jamstec.go.jp

Secretary

北澤 大輔 KITAZAWA, Daisuke
〒153-8505 東京都目黒区駒場4-6-1 東京大学 生産技術研究所
TEL:03-5452-6656 E-mail:dkita@iis.u-tokyo.ac.jp

Treasurer

斯波 尚志 SHIBA, Hisashi
〒183-0036 東京都府中市日新町1-10 日本電気株式会社
TEL:042-333-1184 E-mail:h-shiba@aj.jp.nec.com