IEEE Reliability Society Japan Joint Chapter

<< Top

Chapter Awards

(更新年月日:2021年3月11日)

日頃より,IEEE Reliability Society Japan Joint Chapterの活動にご協力いただきまして,誠にありがとうございます.
現在,当Chapter では,IEEE Reliability Society Japan Joint Chapter Awards 制度の受賞候補者の推薦募集を行っております.
本賞の受賞記念講演会を 6 月に開催する予定としておりましたが,新型コロナウイルスの影響を考慮し,本イベントの開催を 9月 まで延期することといたしました, それに伴い,推薦〆切も 2021年4月末日 まで延長致します.
候補者となる方がおられましたら,是非ご推薦くださいますようお願い致します.
推薦方法につきましては,以下をご覧ください.



当Chapter では,IEEE Reliability Society Japan Joint Chapter Awards 制度を創設し,2003年から運用しております.
本制度の趣旨は,下記のとおりです.

目的
IEEEへの認識・理解を促進し,IEEE Reliability Society Japan Joint Chapter の新規会員を発掘・増強するとともに,わが国の信頼性・安全性研究・開発に携わる研究者ならびに技術者の活力向上を図り,IEEE Reliability Society全体への日本の寄与を高める.
つぎの三種類のカテゴリを設ける.
(1) IEEE Reliability Society Japan Joint Chapter 論文賞
IEEE Trans. Reliability をはじめとする下記の信頼性・安全性関連学術誌に発表された 査読つき英文論文のうち,学術的に顕著な貢献があるものに贈る.
 [対象となるジャーナル]
  ・IEEE発刊論文誌
  ・Naval Research Logistics
  ・IIE Transactions
  ・American Statistical Association 発刊論文誌
  ・Applied Probability Trust 発刊論文誌
  ・INFORMS 発刊論文誌
  ・Elsevier 発刊論文誌
  ・IMS 発刊論文誌
(2) IEEE Reliability Society Japan Joint Chapter 学術奨励賞
本Chapter の主催・共催・協賛による査読付き国際会議において発表されたもののうち,IEEE Trans. Reliability での情報発信に値する成果をおさめた35歳以下の若手研究者(院生,学生を含む)に贈る.
(3) IEEE Reliability Society Japan Joint Chapter 信頼性技術功績賞
信頼性・安全性技術の開発ならびに発展に特に大きな功績をおさめた研究者・技術者に贈る.

選考方法
本Chapter会員,開催研究会等の座長・参加者からの推薦を求め,選考委員会を設置し,審査・選考を行う.
表彰と公表
IEEE Reliability Society Japan Joint Chapter総会あるいはシンポジウム等の集会において表彰する.
また,Chapterウェブページに受賞論文名,受賞者名等を掲載する.
推薦方法
(1), (2)の対象期間: 2020年1月〜12月
推薦期限:2021年3月31日2021年4月30日 (当日消印有効)
送付方法:下記のA, Bいずれかの方法
(A) Google form
IEEE Reliability Society Japan Joint Chapter 論文賞 推薦フォーム
IEEE Reliability Society Japan Joint Chapter 学術奨励賞 推薦フォーム
IEEE Reliability Society Japan Joint Chapter 信頼性技術功績賞 推薦フォーム
(B) 簡易書留
郵送の場合は簡易書留として下記の住所までお送りください.推薦には所定のFormatをご利用ください(推薦Formatはこちら).
郵送の場合は,該当論文・資料等を必ず同封・添付下さい.
送付先:〒739-8527 東広島市鏡山1-4-1
     広島大学大学院 先進理工系科学研究科
     岡村 寛之
その他
1. 原則として他薦とする.
2. 原則として受賞対象者はIEEE会員であること.もし受賞内定時点でIEEE会員でなかった場合には,受賞日までに入会申請に対応した会費領収証の写しを,受賞日時までに提出するものとする.万一,提出がない場合は,受賞取消しとなる場合がある.
© 2021 IEEE Reliability Society Japan Joint Chapter