IEEE EMC Society論文賞受賞記念講演会開催報告


IEEE EMCソサイエティ 日本支部
委員長 雨宮 不二雄
以下の論文が論文賞(Richard Schultz Transactions Prize Paper Award)を受賞しました。

S. Ishigami, M. Yamada, H. Kamiya, K. Gotoh, Y. Matsumoto, M. Tokuda
A New Method of Interference Evaluation Between an Ultrawideband System and a Wireless LAN Using a Gigahertz Transverse Electromagnetic Cell
IEEE Transactions on Electromagnetic Compatibility, Vol. 52, No. 3, pp. 737-744, 2010

以下の要領で受賞記念講演会を開催致しました。 本記念講演会は、NICT関係者の皆様の御厚意により、 NICT/EMC-net第8回妨害波測定法研究会に引き続き開催されました。

▼開催要領

  会 期: 2011年(平成23年)11月4日(金)16:40〜17:10
  会 場: 情報通信研究機構本部3号館1階セミナー室

   IEEE EMC Society論文賞受賞記念講演
    GTEMセルを用いた小型無線機の混信評価測定法
    石上 忍 (NICT 電磁波計測研究所電磁環境研究室)


▼フォトギャラリー

IEEE EMCソサイエティ日本支部