2009年第2回 IEEE Communications Society Kansai Chapter技術講演会のご案内

来る12月24日,IEEE Communications Society Kansai Chapterでは下記のとお り2009年第2回技術講演会(講習会)を開催致します.皆様の多数のご参加をお待ち申し 上げます. IEEE会員以外の方もご参加いただけます.御周知頂ければ幸いで す.

IEEE Communications Society Kansai Chapter
 Chair 石尾 秀樹

講演会詳細

題目
IT++とMATLABによる通信システムシミュレーション
担当
奈良先端科学技術大学院大学 岡田 実・齋藤将人
講習会概要

MATLABは,MathWorks社が開発している行列計算やグラフ表示の機能を有するイ ンタプリタ型の計算機言語で,幅広く通信システムや信号処理のシミュレーショ ンに使われています.一方,IT++は行列演算,信号処理,通信システムのため のC++ライブラリです.IT++はChalmers University of Technology(Sweden)に おいてベースが作成され,現在は,European Network of Excellence in Wireless Communication(NEWCOM)において開発が続けられております.IT++は GNU General Public License(GPL)の下でソースコードが配布されており,有用 なツールです.本講習会では,学部4年生または大学院1年生レベルで新たに数 値計算やシミュレーションを行う方を対象に,MATLABとIT++を使った無線通信 システムのシミュレーション方法について,実際に計算機を使って演習を行い ます.

内容
日時

平成21年12月24日(木) 13:30-17:00

場所

奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科 (A-207演習室)

大学へのアクセスはアクセスマップ,研究科の場所は<キャンパスマップを御参照下さい.

参加申し込み

無料ですが,事前申込が必要です.参加ご希望 の方は,12月18日金曜日までに下記フォームにより申し込みして下さい.なお, 演習室の都合上,参加は先着20名とさせて頂きます.

申し込みフォーム

ご質問などは下記までお願いします.

担当
岡田 (mokada@is.naist.jp), 林 (mieko-h@is.naist.jp)