IEEE Kansai Section 第96回技術講演会

IEEE 関西支部 会員各位
IEEE Kansai Section Members
IEEE 関西支部 WIE 会員各位
IEEE Kansai Section WIE Members

IEEE Kansai Section
Chair Miki Yamamoto
山本 幹
IEEE Kansai Section LMAG
Chair Shoko Araki
荒木 章子

IEEE Kansai Section 第96回 技術講演会のご案内
The 96th IEEE Kansai Section Lecture Meeting

IEEE 関西支部および IEEE 関西支部 WIE では、会員サービスの一環として、技術講演会を企画・実施しています。第96回は,立命館大学情報理工学部 田中弘美 教授をお招きし,下記のとおり開催いたします。

IEEE会員以外の方もご参加いただけます。ご周知頂ければ幸いです。

講演会終了後の懇親会なども追って企画いたしますので、あわせて参加のほどよろしくお願いいたします。

IEEE Kansai Section will have the 96th IEEE Kansai Section Lecture Meeting as follows.

技術講演会概要

講演会テーマ (Title)

柔軟物体の視触覚情報処理とその応用
Visuo-Haptic Information Processing of Deformable Objects and Applications

講演者 (Lecturer)

立命館大学情報理工学部 田中弘美 教授
Professor Hiromi Takana, Ritsumeikan University, College of Information Science and Engineering

日時 (Time & Date)

4月28日(金)14:30-16:05
Friday, April 28, 2017, 14:30-16:05

場所 (Place)

立命館大学大阪梅田キャンパス
大阪府大阪市 北区小松原町2−4
アクセス

主催 (Organizer)

IEEE Kansai Section
- Technical Program Committee (TPC)
- Women in Engineering Affinity Group (WIE)
立命館大学総合科学技術研究機構
Research Organization of Science and Technology, Ritsumeikan University

言語 (Language)

日本語 (Japanese)

プログラム (Program)

 ・14:30-14:35
挨拶  
 ・14:35-16:05 
講演「柔軟物体の視触覚情報処理とその応用」
立命館大学情報理工学部 田中弘美 教授

講演内容 (Abstract)

題目:柔軟物体の視触覚情報処理とその応用
Lightning Imager by VHF Interferometer (LIVE)

CV(コンピュータビジョン)、CG、VRや臨場感通信分野において、織物や生体等の複雑な表面構造や内部構造をもつ柔軟物を対象とし、1) CVの知見に基づいて、変形による外観(光沢、質感)や触感の変化を観測した実測視触覚データから、 微分幾何学や光学、連続体力学に基づく柔軟物モデルを自動生成し、2)あたかも実物に「触れて視る」 体験を提供する触覚協働仮想環境(HCVE: Haptic Collaborative Virtual Environment)を構築し、3)遠隔で「触れて視る」体験を共有するための、 連続力学ベースシミュレーションによるCGやVRを駆使した視触覚提示研究を紹介する。

その結果を、文化財のデジタル・アーカイブやデジタル・ミュージアム構築、 また、熟練医のいない医療機関においても最新の手術手技の習得を可能とする手術シミュレーションによる遠隔多地点VR手術訓練に応用研究を紹介する。

キーワード: Deformable Object Analysis, Non-Homogeneous Object Modeling, Haptic Communication, Digital Museum, VR Surgical Simulation,

講演者略歴 (Biography)

田中弘美(タナカヒロミ)
立命館大学情報理工学部 教授
 

1975年3月
お茶の水女子大学 理学部 物理学科 卒業
1975年4月-1978年3月
株式会社富士通
1981年5月
アメリカ・ロチェスター大学大学院 計算科学研究科 修士課程修了
1988年3月
大阪大学大学院 基礎工学研究科 博士課程後期課程 修了(工学博士) 
1988年6月
ATR通信システム研究所・客員研究員
1994年4月
立命館大学理工学部教授
2004年4月
立命館大学情報理工学部教授
2017年4月
立命館大学情報理工学部特命教授
2006年3月-
日本学術会議 連携会員(情報学)
 
この情報は,IEEE関西支部ホームページでもご覧になれます。
The information on this lecture is at: http://www.ieee-jp.org/section/kansai/ をご覧ください。
 
 

参加費 (Registration fee)

無料 (Free)

参加申込み先 (Contact for registration)

IEEE 関西支部テクニカルプログラムコミッティ
(※三菱電機株式会社内) Tel: (06) 6497 7222
E-mail: ieee-kansai-tpcアットrc.MitsubishiElectric.co.jp
(アットを @ に変換し、送信してください。)

参加ご希望の方は4月21日(金)までに,Emailにて以下をお知らせください。

  • ご所属 ・お名前(ふりがな)
  • IEEE 会員番号 (会員の場合)

Please register in advance by E-mail with the information of IEEE member ID (if you have), your name, and affiliation by April 21, 2017 (Friday).

本件連絡先 (For further information)

IEEE Kansai Section Technical Program Committee Chair
田邉信二
(三菱電機株式会社 人材開発センター)
Tanabe.Shinjiアットdh.MitsubishiElectric.co.jp
(アットを @ に変換し、送信してください。)

ページのトップへ

$LastChangedDate: 2016-12-09 $

Copyright© IEEE Kansai Section All Rights Reserved