カテゴリー別アーカイブ: 学生シンポジウム

第18回HISS研究室展示募集のご案内

第18回IEEE広島支部学生シンポジウム(HISS)は,11月19日(土),20日(日)に開催いたします。
18th HISS ホームページ   http://hiss18th.sakura.ne.jp/

第18回HISSでは,研究室展示・企業展示を募集しております。大学,高専生の発表者や高校生プレゼンテーションの参加者,高校生体験講座の参加者,一般来場者に見ていただく展示です。

展示のおおよその目安の時間は、
11月19日(土)14:00~18:00
11月20日(日)09:00~13:00
となっております。

皆様には,大変お忙しいことと存じますが,ご参加いただける研究室・企業の皆様には,9月末日までに企画委員長 司城までご連絡をお願い申し上げます.
展示申込書は18th HISS ホームページに掲載しております。
また,ご不明な点・ご質問などございましたら司城か,実行委員長 柴田までご連絡をお願いいたします.

なお,HISSではホームページを開設しております.ご検討の参考になれば幸いです.

18th HISS 企画委員長 司城 卓也
[所属] 山口大学 大学院 創成科学研究科
[E-mail]  hiss18ki(at)yamaguchi-u.ac.jp

第18回HISS テクニカルプレゼンテーション発表者募集

IEEE広島支部はIEEE Hiroshima Section Student Symposium (HISS)を主催しております.奮ってご参加いただきますようご案内申し上げます.

————————————————
The 18th IEEE Hiroshima Section Student Symposium (HISS)
~テクニカルプレゼンテーション発表者募集のお知らせ~

実行委員長 柴田翔(山口大学)

主催:IEEE広島支部

– Introduction to HISS –
この度、IEEE広島支部では第18回IEEE広島支部学生シンポジウム(HISS)を開催します。HISSとは学生が主体となって企画・運営を行う「学生の、学生による、社会のための」イベントです。この目的には次のものが挙げられます。

1. 従来の学会の研究会発表をさらに開放的にすることにより、より自由でかつ活発な議論を喚起する
2. 学生が独自の考えを人前で明確に表現する術を身につける

今回のHISSでは「ひかる個性,はじける技術」をテーマとしており、大学や企業で行っている革新的な研究を、テクニカルプレゼンテーションを通じて発表し、
議論していきたいと考えています。皆様には本シンポジウムへ奮ってご参加くださいますよう、ご案内申し上げます。

– Symposium  Location –
開催日:11月19日(土),20日(日)
会場 :山口  大学 常盤キャンパス
所在地:山口県宇部市常盤台二丁目16番1

– Technical  Presentation –
本シンポジウムでは、学生の発表の場としてテクニカルプレゼンテーションを行います。テクニカルプレゼンテーションとは、一般参加者と発表者との意見交換ができる発表方法です。発表者はポスターを用いた発表(ポスターセッション)に加え、様々な研究機器を用いたデモンストレーションも行うことができ、研究成果を存分にアピールできるようになっています。
発表対象者は電気・電子・通信・情報関連分野を主に研究する大学院生・大学生・高専生・短大生・専門学校生・高校生であり、IEEE会員でない方も発表を行うことが出来るようになっています。また、第17回HISSより英語での発表を行う英語セッションを設けております。

– Important Dates –
8月27日(土):投稿論文情報登録および査読用論文提出締切

9月3日(土):投稿論文情報登録および査読用論文提出締切 (変更)

9月28日(水):採録結果および査読報告通知開始
10月14日(金):最終論文提出締切

– Prepublication paper –
本シンポジウムにご参加される方々には、まず投稿する論文に関する情報を登録して頂きます。登録内容は、「研究題目、著者、分野、300字程度の概要」となっています。概要に関しては、どのような研究か伝わるようにわかりやすく簡潔に作成してください。次に、登録を行っていただいた著者には、8月27日までに「査読用論文」を提出して頂きます。そして、査読により採録の可否が決定されます。最後に採録された著者には査読者からのコメントを考慮した「最終論文(camera-ready)」を10月14日までに提出して頂き、これらをもとに会場にて2日間のテクニカルプレゼンテーションを行って頂きます。

査読用論文のフォーマットの詳細は、HISSホームページにも掲載されています。論文を提出される際は、第18回HISSホームページの論文提出フォームにて、ご連絡先の住所、所属、名前などの必要事項を記入し、論文のPDFファイルをアップロードしてください。

HISS Homepage
URL : http://hiss18th.sakura.ne.jp/